妊婦偏頭痛は、耐えるしかないのか?薬に頼らない改善方法を教えます

妊婦偏頭痛
妊婦偏頭痛は、耐えるしかないのか?薬に頼らない改善方法を教えます

 

もともと偏頭痛持ちの女性は、多いですよね
地獄頭痛なんて恐ろしい、名前のついた頭痛を持っていた友人は
妊娠をきっかけに治ってしまったと言う話もあります

 

ホルモンバランスの変化で体質が変わったのが理由っぽいのですが

 

それは、まれな例かもしれませんが
つわりというと吐きつわりといって、嘔吐してしまうのが有名ですが

 

頭痛つわりと言うのもあります、頭が割れるような痛みをともなうつわり
本当に妊婦って大変・・・

 

しかも、妊娠中は薬のパッケージを見るとわかるけど、服用制限のある薬が多い・・・
あなたが飲んだ薬の成分が胎児に直接渡ってしまうので

 

少しでも薬は控えたいですよね

 

もちろん、妊婦が飲んでもいい薬はあるので
妊娠中に飲んでも良い頭痛薬」を確認してみてくださ

 

今回は、薬に頼らない偏頭痛改善と言うことで
即効性は、もちろん残念ながらありません・・・。

 

 

さきほど、ホルモンバランスの変化で慢性頭痛が治った友人の話をしましたが
ホルモンバランスを整えると言うのもひとつの手となります。

 

妊娠するとエストロゲンと言う女性ホルモンが不足しがちになります
エストロゲンと同じ働きをするのがイソフラボンと言う栄養素になります

 

聞いたことありますかね?
イソフラボンは、大豆に多く含まれて居ます
食事に大豆を多く取りいえれてみたり

 

イソフラボン入りの化粧品を使うのもいいかもしれません

 

また、ローズの香りなども精神を落ち着けるやくわりとホルモンバランスを整える効果があります

 

アロマを炊いて、ゆっくり寝てみるのもひとつの手ですよ

頭痛に効果ある漢方

頭痛の代表的な原因を3つと

 

ストレスによる頭痛

ストレスによって自律神経のバランスが乱れ、その結果として気血のめぐりが悪くなって頭痛を起こします。
妊娠して、生活環境が大きく変わり自分でも気がつかないうちにストレスを溜め込んでいる場合もあります

お勧めの漢方
竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)
釣藤散(ちょうとうさん)

 

胃腸虚弱による頭痛

消化吸収力が落ちていると、食べたものを栄養に変えることができずに血液が作れなかったり、水分代謝が悪くなります。
吐きつわりなどで食事がとれなかったりして体調が弱っている場合もあります

お勧めの漢方
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
人参養栄湯(にんじんようえいとう)
十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

 

血行不良による頭痛

冷えやストレスなどによって血のめぐりが悪くなるタイプ。慢性病や重い病気に伴って現れる頭痛で、刺すような痛みが特徴です。
なかなか治りにくく、夕方に症状が悪化しやすいことも。

お勧めの漢方
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
冠元顆粒(かんげんかりゅう)